Main Contents

2012.3.22

admin @ 3 月 22, 2012

形成外科の診察:人間の回復しようとする力をまだまだ実感できることに感謝。自分自身がいたわってあげなければ!

ボストン美術館展:日本美術を深く理解した外国人の力とその情熱に感服。素晴らしい作品ばかり、しかもその数の多さ! 快慶の弥勒菩薩立像の表現の巧みさ、吉備大臣入唐絵巻のユーモアある表現、狩野栄納の精緻にして華麗な四季花鳥図屏風、広い空間を圧倒する迫力でで迫る曽我庸白の雲龍図などなど、見る方も体力勝負、エネルギーがいります。

ピアノレッスン:マイペースで前向きな生徒さんたち。「ピアノ大好き」が伝わって来て、私もHAPPYです!

カテゴリー: 未分類

コメントをどうぞ